気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

私のこと 思うこと

シンクロニシティ

シンクロニシティっていうのかな?近頃、私の勘が冴えています。メールが届いて、ちょうど考えていたあの人からだ!とピンときたら、その通りだったとか。ある団体のアンケートに応えたとき、公開OKにしておいたのを思い出してそのページを覗いたら、ちょう…

半分経過

知人が急に「もう、半分終わっちゃったー」と言い出しました。私は、ん??なんのことだかわかりません。だって、もう6月も終わっちゃう。最近本当に早くって〜と続きます。なるほど、今年一年の半分が過ぎたってことか。どうも、こういう感覚が私にはピンとき…

区切り

一年が経ちました。 仕事を辞めると決めてから。 車にぶつかり打撲をしてから。 おかげさまで、後遺症もなく過ごしています。 交差点で横断歩道を渡るときは、車が向かって来ないように祈りながら、慎重に見回す癖ができました。 仕事の方は、無理して決める…

ムズムズ

はー、終わった終わった。ここ最近のいちばんの予定が片付きました。ひとつの区切りがついて、またイチから再開です。それにしても暑い!さすがに30度越えの日には、エアコンをつけてしまいました。うちは扇風機がないので、エアコンに頼りきりです。そのエ…

矯正中

あと少しで、5月の慌ただしい日も終わります。今回は追い込まれるというより、悠長に構え過ぎた感じです。もうちょっと、緊張感を持たないとな。なんとなく集中しきれない感じがするのは、合わせてダイエットなんかもしているからかもしれません。ダイエット…

日常の些事

連休中はよい天気が続きましたね。私は行楽とは無関係な日々でしたので、ただただ暑い!冷房にはまだ早い、と思って我慢したので、真夏より暑い思いをしたかも。真夏になると、エアコンを24時間付けっ放しなので、家の中はすこぶる快適なのです。さすがにこ…

近況

世の中ゴールデンウィークに入ったようですが、私には関係ありません。ただいま5月のイベントに向けて準備中のため、なにかと予定が入ったりと慌ただしい毎日です。そんなことで、新しく仕事を始めようなんて気分になることもなく。でももう退職から一年。今…

一流のサービス

うちの近所の図書館。 小さな町の、小さな図書館です。 蔵書も多くはないし、新しくもないし、特別なことはなにもありません。 でも、素晴らしいのは司書さんの対応。 貸出カウンターに近づく気配に、すぐさまパソコン画面から向き直って手続きしてくれます…

5%の出会い

物事を成し遂げることが出来る人は、全体の5%なのだそうです。 定義や根拠が曖昧ですが、これを願望を叶えることが出来る人と置き換えてみます。 目に見えないチカラを信じることが出来る人。 占いなどを気にする人は割と多いと思うので、そういうことに興味…

春から

3月になって、もう直ぐ春!と気合いを入れたものの、なかなか暖かくならないですね。 天気はよくても肌寒い。 近所の桜もまだ、蕾もついていないみたい。 春は新生活の季節ですが、私の予定は相変わらず白紙です。 今更、雇われの身には戻りたくない、という…

嵐の後

やっとひと段落。 気が付いたら、あちこちで桜が咲いています。 なにをしていても、時間は過ぎていくのですねー。 今回は集中した分、得るものも大きくて、それはもちろんいいことばかりではないけれど、落ち込むことがあるからこそ、次への意欲に繋がるんだ…

自信

自信を持つ、ということについて、考えています。 私は、自分に自信がありません。 そうはいっても、やることなすこと不安でいっぱい、というわけではありません。 後悔しない、というモットーのもと繰り返してきたこれまでの判断は、常にクリアに重ねてきた…

追い込み中

犬のトイレシート、重たいのでいつもネットで注文しています。 毎月の楽天買い回りイベントに合わせて補充していたのですが、今月はタッチの差で間に合わず。 悔しい! 仕方なく、近所のスーパーで買って持ち帰りました。 寒いし、乾燥するから水も飲むしで…

幸福感

おかげさまで、元気です。 死んだ夢を見た、という話から更新がないというのは、ちょっと~どうなの?と思いつつ。 現実世界では、憧れの人を近くで見る機会があって、夢のような時間を過ごしていました。 2か月近く前から、楽しみに楽しみにしていた瞬間も…

夢診断

私が今朝、息を引き取りました。 と言うのも、夢の中で、ですが。 どうやら自分自身でも、もう間もなくその時が来るのがわかっている様子でした。 先の予定について考えるときに、そのときにまだ自分がいるかどうかと考えたり、突然その時が訪れた場合に、そ…

モノの価値

すっかりお買い物からは遠ざかっていますが、生きていくうえで、モノは欠かせない。 でも必要なモノと言えば限られているし、種類にしても、その中の選別にしても、何かしら手元に残る理由というのがあるはず。 まず自分の手元に来るまでにも、たくさんの取…

向上心

何年も前ですが、当時同じような環境にいる人と話した時のこと。 現状に満足することも大切だよ、と諭されました。 でも私にはピンと来なくて。 思い通りにならないとしても、できる範囲で努力し続けることが人生なんじゃないか、と思っていた私には、物足り…

月日

まだまだ寒い最中ですが、ちょっと日暮れが遅くなったみたい。 こうして季節の移り変わりを感じると、春が待ちどおしくなりますね。 年が明けて、すっかり日常と思いながらも、まだ何日しか経っていない、と日付を見ると不思議な感じ。 まぁ、12月だろうと1…

欠点

人付き合いが得意ではなく、頻繁に連絡を取り合うような友人はいません。 でも、そのことを苦痛に感じることもありません。 ひとりの気楽さ、というメリットもあって、こういう性格も嫌いではありません。 決して格好つけているわけでもないし、無理して遠ざ…

2017年上半期

三ヶ日も過ぎたので、今日から通常営業です。 って言っても、それほど変わりはないですが。 一応、お正月の甘やかし気分を切り替えて、今年一年をスタートする意気込みを表してみます。 2016年の下半期から、仕事を辞めて、自分のことだけに集中するようにし…

大晦日

年末年始、去年は北海道の実家に帰省しましたが、今年は自宅で過ごします。11月に母がこちらに来ていて会ったばかりだし。わざわざ寒い中、混み合う時期に合わせて行く必要もないので、また暖かくなったらでいいかなーと思っています。今日は買い物のついで…

身の置きどころ

以前の勤め先を退職してから早半年。実はまだ、周りの人へは言っていません。主に趣味関係の人達ですが、もともと私事をペラペラ喋る方ではないので、仕事?と聞かれても、違う〜と答えるくらい。なるべく嘘はつかないようにして、うやむやにしつつ、話題を…

年の瀬

久しぶりに会った知人に、お歳暮を頂きました。九州出身の方ということで、立派な明太子!なかなか自分用には買いませんから、嬉しいです。また年明けに会う予定があるので、お年賀はなににしよう。

東京タワー

珍しく外出したので。用事のついでに撮影。

ぬくぬく

インフルエンザが流行っているようですね。 おかげさまで、外出嫌い、好きなだけ休養の私は、風邪の兆候もありません。 みかんも食べているし。 寝込んでブログを書けなかったわけではなく、ただ、書くコトがなかっただけです。 ただ少し、首を痛めて湿布を…

今年のお買い物

2016年、今年買ったもの。 そんなに大きなお買い物はしていないはずですが、今年買ったものとか、リピートしているお気に入りとか。 振り返りです。 ☆食べ物☆ 餃子 送料無料 中華 セット【5,000万個突破】黒餃子60個本餃子60個!約120個分 約2kg 約20人前!…

知らざる

世の中には、知らないことがたくさんある。 知らなくていいこと、知らないほうがいいこともたくさんあると思う。 知らないほうがよかったと思うようなことを知ってしまったらどう思うか、ある人に聞いた答えが忘れられない。 それを知らなければ、知らなけれ…

母来たる

北海道の母が、泊りにきました。 父の一周忌を過ぎて、すこし出歩かないと、と思ったようです。 ひとり好きの私は、家族も苦手。 本当は家に人を入れるのも好きではないし、何日も人と過ごすなんて疲れるし、外では付き合うからホテルにでも泊まってくれれば…

もう一度

「もう一回」はない。 あるのは、次の一回だけ。

発見

二度あることは三度ある。三度目の正直。どっちにしろ、二回目がないと、三回目は永遠にないということだ。

ランチ

久しぶりな人に会いました。 勤めていた会社の中で、唯一、私の連絡先を知っている人です。 6月末で退社して、それっきりだったので、もう会うこともないかと思っていました。 人としては好きでしたけど、今更会っても会社の愚痴を聞くだけだと思ったので、…

友人

唯一の友人と呼べる人がいます。 という表現は、ニュアンスとして正しくないのですが。 正しくは、友人と呼ぶしかない、ただ一人の人。 ややこしい話ですが、私は人づきあいがマメなほうではありません。 職場の人とは会社では話しますが、仕事を辞めればも…

実家に思う

老親の実家の片付けって、たまにそういう話題を見たりします。 うちはまだそこまで老齢ではないし、身体も丈夫なので差し迫ってはいませんが、モノの多さはそれなりなので、帰省のたびにちょっとため息。 まだ父が亡くなって一年なので、片づけたくない気持…

完治

やっと秋になったというのに、毎日うんざりする湿気。 早くカラッと晴れてほしいです。 交通事故から4ヶ月。 やっと、病院通いが終わりました。 打撲ですみましたが、それでも元通りになるにはこんなに時間がかかるものなんですね。 あざやしこりは回復が分…

あさイチ

そういえば、NHK「あさイチ」のミニマリスト特集を見ました。 ちょうど実家にいて、点いていた番組を見ていただけですが。 後でブログ記事にしている方がいらっしゃって、ああ、あれか、と。 普段テレビを見ないので、あれがNHKの番組だったんだと今初めて知…

帰省

法事のため、実家帰省の準備中です。 と言っても、実家に帰っても知り合いもおらず、家にいて、あとは近所の用事に出掛けるくらいなので、着る物に悩むこともありません。 パジャマ代わりのスウェットパンツとTシャツが置いてあるので、着替えは下着くらい。…

晴れ間

図書館から借りた本の返却が今日まででした。 昨日出掛けついでに寄るはずが、うっかり本を持ち出し忘れてしまいました。 今日は台風の予報だっていうのに! 朝、目が覚めたら、まだ雨の音はしません。 うちの前は道路で、車の走行音で路面が濡れているかど…

季節の変わり目

変わり目というか、まだまだ夏なんですけど。 これからだんだん涼しくなって、でも日差しが強い日があったり。 暑かったり涼しかったりしながら、冬に向かっていくんですよね。 気温の変化で体調を崩しやすい時期でもあるのでしょうが、私は体調のことよりも…

脳機能

台風の影響を心配していましたが、起きた頃にはもう通り過ぎていたようです。先週の暴風雨を想像して、予定をキャンセルしていたので拍子抜け。予定もなく、曇り空の日は絶好のお昼寝日和です。ただ、あまり寝すぎるのはよくないみたい。母が言うには、寝す…

近況

もうすぐ9月、もうすぐ秋、と繰り返し考えているうちに、すっかりその気になっていたようです。少しは涼しくなった気がして、いつもより遅く、図書館の開館時間に合わせて犬の散歩に出たところ、昼間の太陽はまだまだ元気だった・・・。昼間はエアコンの効い…

巻き込み事故

交通事故の話ではありません。 エスカレーターです。 いつもの黒のロングスカートを履いて、電車で出掛けました。 駅について下車し、上階のホームから下の改札に向かうところ、エスカレーターを歩かず普通に左側に立っていました。 ボーッとしているのはい…

成功と大衆

会社を辞めてから、ビジネス関係の啓発本は気分に合わなくなってしまったので、スピリチュアルの類の本を最近よく読んでいます。 宇宙を味方にしてお金に愛される法則 作者: ボブプロクター,Bob Proctor,岩元貴久 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2007/06…

選択と集中

洋服の整理をするのに、まずするべきは、自分のスタイルを決めること。 とは言っても、お店にはたくさんの服があるし、街行く人もいろんな格好をしているし、雑誌にもおすすめ服がたくさん載っています。 ついつい、あれもいいかも、これもトレンド?なんて…

ミッドライフ・クライシス

中年の危機と言われる、人生後半への転換期。 オトナの思春期みたいなものが、40歳前後に訪れるということらしいです。 ある程度世の中を生きてきて、これまでを振り返り、そしてこれから老い、死に向かう準備のために、自己と向き合うタイミング? 更年期と…

一周年

本日、このブログを始めてちょうど一年になります。 飽きっぽい私が、なんとか続いています。 それもこれも、どこかで誰かが見ていてくれているのかも、と思うからだと思います。 自分の為だけだったら公開する必要もないし、記録する必要もありません。 特…

100万円

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」 盛り上がっていますか? 私も色々考えました。 100万円にこだわらず、お金がたくさんあったら、というようなことを。 お金持ちになりたい場合は、お金を持っているふうに振る舞うことが大事だそうです。 カタチか…

憧れの生活

理想の毎日を満喫中です。 陽の光で自然と目が覚める。 外の様子を音と光で想像する。 窓を開けて、空気の入れ替え。 犬も朝から元気いっぱいに走り回って、キャベツのおねだり。 植物の水やりをして、朝ごはん。 美味しいパンとコーヒー。 ぼんやりしながら…

2016年下半期

一気にヒマになってしまった下半期。 会社員時代には毎月のルーティンで休みの日や空き時間の予測もできましたが、完全フリーな現在は、かえってどれくらい予定を入れていいものか悩みます。 もし仕事に就いたら、たとえ始めの短期間であってもそちらの都合…

フリー

毎日予定もなく家にいるだけだと、退屈過ぎて気が狂いそうになるのかな~と思ったりもしましたが、意外と楽しんでいます。 犬がいるおかげもあるでしょうが、今日は何食べよう、てなことばかり考えている生活でも、それなりに時間は過ぎていきますし、夜もき…

迷い

以前一緒に働いていた人が辞める時の話です。 その方は「どうしようかな」と思う時点で、自分にそういう気持ちがあるということ。 その時点で判断する、と言っていました。 私は、そういう気持ちはなるべく抑えて生き長らえる方向に心を砕くタイプ。 同僚だ…